WWW.AKIRAFUKUOKA.COM BLOG

新MacBook Airで本当にAppleがデザインしたかったのは「コンセント周りのごちゃごちゃ」だったのではという仮説

2015.03.09

USBで充電できるMacBookの誕生

どうも家も会社も足元の電源タップにACアダプタ刺さりまくり男ですこんばんわ。せっかくのApple Watch発表前夜だというのに本当に出るかどうかわからないMacBook Airの話をするのはいささか気がひけるのではありますが。そしてここから書くことはすべて私の妄想であり、あと数時間後には意味を失う文章であります。

profilel-r-copy1.jpg

これが9togomac.comが作った新MacBook Air想像図だが、これを初めて見た人は混乱するだろう。電源ポートは、我々の愛するUSBポートはどこに行ったのかと。今回のアップデート一番の注目は本体からUSB 3.1 Type-Cを電源ポートとして採用する且つそれ以外のコネクタ廃止(するらしい)である。USB 3.1は転送速度10Gbps(Thunderbolt 1と同等)を誇るUSB 3.0の上位規格。ちなみに規格の策定にはAppleが深く関わっているとのこと。そしてこのType-Cと呼ばれるコネクタは今までのUSBコネクタとは全く異なる形状をしていて、薄型でLightningケーブルと同じくリバーシブルに刺せる。そしてType-Cコネクタの最大の利点、それは最大100Wまで電源を供給可能であるということ(詳細はこの記事が詳しい)。つまり新MacBook AirはこのUSB 3.1 Type-C 一つだけで電源の供給と通信両方を兼ねてしまおうという算段である。と、そろそろみんなの開いた口から次々に標準USBポートを潰したことに対する恨み節が発せられてくる頃だろう。これらの絶望に対処するべくAppleはMacBook Air専用のハブを同時にリリースするはずだ。

keyboardsilver-copy.jpg

どうかこのような駄コラをお許しいただきたい。Apple USB Hub(仮)にはMacBook Air側からUSB 3.1 Type-Cを接続、AC電源も供給することができる。AC電源ケーブルの途中にコブができたようなイメージだ。そして追加のUSB 3.1 Type-Cコネクタや通常のUSBコネクタ、Mini DisplayPortコネクタ、SDカードスロットなどを備えている。Appleに言わせればこれらのポートは「外出した時には使わないポート」であり、いざという時はこんなにコンパクトなハブになってるからこれも一緒に持っていけば?ということだろう。で、全てが内蔵されているのが正か、あまり使わないものが外部化されているのが正かは各々のご判断に任せる。ただ少なくとも私の目からは、スタバでドヤリングしている人たちはUSBポートを使用していないように見受けられる。し、家から出かけるときにはこのケーブル一本を抜くだけで済む。

またこれをMacBook Airに同梱するか?という問題だがおそらくAppleは別売りにするだろう。なぜか。それはiPhoneがMacなしでも利用できるようになって久しいからだ。既にUSBポートは必須ではない、とAppleが考えてもおかしくない(ならMBAの値段安くしろよな!!!)。

周辺機器からACアダプタが消える日

ここまでの話だと「相変わらずAppleは好き勝手やりやがってコノヤローバカヤロー」という話になるのだが、USB 3.1 Type-Cにはなかなか可能性を感じる規格ではないだろうか。おそらくあなたのPCデスクの下の電源タップは小さなACアダプタが親の仇かと思うくらいに滅多刺しにされていることだろう。よほど電力を使わないデバイスでない限り、PCの周辺機器というのは通信用のケーブルとは別に電源を必要とする。Appleがどんなに美しいプロダクトを作っても、電源タップ周りは地獄さながらの光景に変わりない。綺麗な箱で隠してしまえばいいと考える人も現れたがとても根本的な解決ではない。もし仮にUSB 3.1 Type-Cが普及すれば、外部機器は基本本体からの給電だけで済むことになり、この醜悪なACアダプタたちは自然消滅していくのではないだろうか。すなわち「Appleが本当に美しくしたかったのはコンセントの周りのカオスなごちゃごちゃだったんだよ!!」「な、なんだってー!!!」ということで、妄想話はこれにておしまい。

blog comments powered by Disqus
Trackback [0]

このエントリーのトラックバックURL:http://www.akirafukuoka.com/mt/mt-tb.cgi/729

2014年「いろいろ」まとめ | BLOG TOP | Apple Watchがファッション業界に擦り寄らなきゃいけないのは、腕時計を2個巻く人がいないから

Archives

2015.06 2015.05 2015.04 2015.03 2015.01 2014.12 2014.10 2014.05 2014.03 2014.01 2013.08 2013.01 2012.12 2012.09 2012.08 2012.07 2012.06 2012.05 2012.03 2012.01 2011.12 2011.10 2011.09 2011.08 2011.07 2011.06 2011.05 2011.04 2011.03 2011.02 2011.01 2010.12 2010.11 2010.10 2010.09 2010.08 2010.07 2010.06 2010.05 2010.04 2010.03 2010.02 2010.01 2009.12 2009.11 2009.10 2009.09 2009.08 2009.07 2009.06 2009.05 2009.04 2009.03 2009.02 2009.01 2008.12 2008.11 2008.10 2008.09 2008.08 2008.07 2008.06 2008.05 2008.04 2008.03 2008.02 2008.01 2007.12 2007.11 2007.10 2007.09 2007.08 2007.07 2007.06 2007.05 2007.04 2007.03 2007.02 2007.01

Feed

Category

Profile

  • akirafukuoka
  • AKIRAFUKUOKA(福岡 陽)
  • FICC inc.所属。Flashコンテンツ開発担当、でもデザインや企画まで手がけることも。
  • WebデザインブックマークサイトAnotherBookmark、Web制作系求人情報サイトMOREWORKSの制作も担当。
  • また趣味的にクラブイベントRaw-Fi 主宰も。当ブログよりモノ系・文化系に特化したRaw-Fi Blogも更新中。
  • ABOUT AKIRAFUKUOKA

Link