WWW.AKIRAFUKUOKA.COM BLOG

FIVE DOT ONE "TWENTY THREE TO FOUR"。HTMLでサイトを作り、HTMLで映像を作りました。

2011.12.27 Music

fivedotone_0.jpg

TWENTY THREE TO FOUR | FIVE DOT ONE

レーベル「FIVEDOTONE」の第一弾CD+DVDアルバム、「TWENTY THREE TO FOUR」のサイトを制作しました。TWENTY THREE TO FOURはその名の通り「23時から4時までの5時間」をコンセプトとして5組の音楽家と映像クリエイターにるエレクトロニカアルバム。そしてジャケットのデザインは今をときめくtats君です。これだけのメンバーが揃った作品ですから、サイトもそれに恥じないものにしなければ…!!と張り切らせていただきました。ジャケットが完全白黒なので、白黒2階調GIFでまとめてみました。トップのロゴはマウスを乗せるとびりびりします。しびれるねぇ〜。こういうのは普通canvasタグでアニメーションさせるところですが、今回は全体的にアナクロな感じにしたかったのでbackground-imageを使ってびりびりさせています。意外とうまくいくもんですね。右上の半円はSVGです。SVGは今後ももうちょっと遊びたいですね。各曲紹介ページにもSoundCloudによる試聴と大きめのサムネールを用意してますんでぜひ堪能していただければと思います。

fivedotone_1.jpg

実はこの企画を起こした保田さん、山本さんのお誘いを受けて僕もDVDの制作に参加してまして、5曲目の "DAWN" という曲の映像を制作しています。音楽はお仕事でもお世話になっているカンガルー鈴木さんにお願いしました。テーマが「深夜から朝がた」ということで映画「ソーシャル・ネットワーク」の冒頭のような、行き場のない悶々としたやるせなさを4分の映像に詰め込んでみました。映像はすべてiPhone 4の中だけで進行します。新しい命と負う事、そしてこれからの世界で生きていく事をある男女のSMSを中心に描きました。劇中で映るのはほぼiPhoneだけ、人の指すらも映らない、という設定のため画面部分を独立した映像として制作する必要があり、HTMLで制作したデータを全自動でアニメーションするようJavaScriptを書き、それをスクリーンキャプチャして映像に変換し、iPhoneでその映像を再生…しているところをさらに撮影するという無駄に手が込んだ事をやっています。人が触れてないのにiPhoneが動き出す絵はなかなか面白いんじゃないかなと。音もばっちり、孤独感と強く生きる開放感という二つの場面の移り変わりを、落ち着いたエレクトロニカのなかに込めていただきました。カンガルーさん本当にありがとうございました!!

…と正直私の映像よりもほかの方の音楽・映像のほうがヤバいのでぜひ皆さんに楽しんでいただきたいアルバムです。CM制作の現場で活躍されている映像クリエイターの方も参加しているので必見ですよ。発売日は12月31日、大晦日。コミックマーケットC81の3日目に委託頒布されます(西あ-65a西あ-07a)。冬コミにいらっしゃる方はぜひブースに立ち寄っていただけれればと思います。実は僕はこれでコミケ初参加作品になります!どきどき!! 今作品は後日公式サイト上でも販売しますのでビックサイトの遠くに住んでいる方もご安心ください!

サイトも発売日直前にちょっとした仕掛けを施す予定です。アルバム名に因んだ仕掛けということで…もう少しお待ちください。それでは皆さんビックサイトでお会いしましょう!薄い本を買うのもいいですけど、ちょっとはお金残しておいてくださいね…!!

映像好きは12月17日(土)渋谷WOMB「REPUBLIC vol.8」に集合せよ

2011.12.13 Music

republic_vol8_0.jpg

Republic | Visual Perception & Hearing Sense

一大事であります。

来る12月17日(土)、13:30から21:30まで渋谷WOMBで開かれるオーディオビジュアルイベント「REPUBLIC vol.8」になぜか私が恐れ多くもVJとして参加する事となりました…!! 詳しくは公式サイトを見ていただくとして、このREPUBLIC、ご存知の方も多いかと思いますがそんじょそこらのイベントじゃございません。映像側の人間として見ただけでもとんでもないメンバーになっておりまして、やくしまるえつこのPVやPerfumeのライブ演出など、今をときめき駆け巡る真鍋大度さん、PerfumeやサカナクションのPVでおなじみ(アルクアラウンド大好き!)関和亮さん、そして音/映像をプログラミングする比嘉了さんという豪華メンバー三人組によるVJが実現。正直もう一組目でお腹いっぱいになりつつありますが、メディア芸術祭でも作品が展示されたWeb界の異次元作家qubibiさん、今このVJがヤバいと言えばのTAKCOMさんに細金卓矢さん(デザインあ観てます!!)、キュートでワンダーなPVといえばのtamdemさんに…いやもうこんな遠くの存在の皆様と同じ場所に名前が載るなんて正直おなか痛くなってきました。なぜ僕はこの話を受けてしまったのか…後悔先に立たず。それはともかくとして、出演者の皆様をここに列挙しておきたいと思います。当然DJ/Liveも強力なラインナップ、気になる人がいたらぜひ12月17日、WOMBに遊びにきてください!

▼SOUND ACT
OL Killer
LAMA
evala (port, ATAK)
U-zhaan
KAKATO (環ROY×鎮座DOPENESS)
Dorian
Open Reel Ensemble × Taisuke Koyama
Shhhhh
やけのはら
NETWORKS × 吉野耕平
DJ SODEYAMA [ARPA records]
Go-qualia
Ametsub (nothings66)
BROKEN HAZE (RAID SYSTEM)
Hiroaki OBA
Fragment
tofubeats
QUARTA330
tomad
Omodaka
eli walks
Cherry Brown
Quviokal
i-sakurai
EPO(MAMMOTH DUB/Riot!/UNTIMUSIC)
neonao(futago traxx)
Plusme
eRee (FUTURETECH / Silent Music)
specialswitch
M'OSAWA
シガミキ
Junya.T
coota

▼VJ
真鍋大度 × 関和亮 × 比嘉了
qubibi
TAKCOM×細金卓矢
tamdem
TYMOTE
田村友一郎
Masato TSUTSUI
K.I.R. (ショウダユキヒロ & yaCeee)
TANGE FILMS × TANGE NT
ひらのりょう×YMT
Naohiro Yako(flapper3/Bunkai-Kei records)
最後の手段
球根栽培
SUZUKI Takashi & ISHII 2bit (buffer Renaiss)
NoiseElement
BENZENE by VMTT
onom+kmd
AKIRA FUKUOKA
yasudatakahiro
leno
らくださん
アサヒ
blok m


僕も出番まで間お客さんの1人としてフルに楽しませていただく予定です。ちなみに当日のタイムテーブルはこんな感じ(PDF)。僕はCherry Brownさん、そしてtomadさんのアクトの際にVJをやらせていただきます。結構遅くからですが、早めに遊びにきた方がお得です。

あ、どうやらフードもあるらしいので長丁場も安心ですね。

REPUBLIC vol.8

2011/12/17 (土) 13:30-21:30
@ 渋谷WOMB
〒150-0044
東京都渋谷区 円山町2-16 [MAP]

2011年10月 | BLOG TOP | 2012年1月

Archives

2015.06 2015.05 2015.04 2015.03 2015.01 2014.12 2014.10 2014.05 2014.03 2014.01 2013.08 2013.01 2012.12 2012.09 2012.08 2012.07 2012.06 2012.05 2012.03 2012.01 2011.12 2011.10 2011.09 2011.08 2011.07 2011.06 2011.05 2011.04 2011.03 2011.02 2011.01 2010.12 2010.11 2010.10 2010.09 2010.08 2010.07 2010.06 2010.05 2010.04 2010.03 2010.02 2010.01 2009.12 2009.11 2009.10 2009.09 2009.08 2009.07 2009.06 2009.05 2009.04 2009.03 2009.02 2009.01 2008.12 2008.11 2008.10 2008.09 2008.08 2008.07 2008.06 2008.05 2008.04 2008.03 2008.02 2008.01 2007.12 2007.11 2007.10 2007.09 2007.08 2007.07 2007.06 2007.05 2007.04 2007.03 2007.02 2007.01

Feed

Category

Profile

  • akirafukuoka
  • AKIRAFUKUOKA(福岡 陽)
  • FICC inc.所属。Flashコンテンツ開発担当、でもデザインや企画まで手がけることも。
  • WebデザインブックマークサイトAnotherBookmark、Web制作系求人情報サイトMOREWORKSの制作も担当。
  • また趣味的にクラブイベントRaw-Fi 主宰も。当ブログよりモノ系・文化系に特化したRaw-Fi Blogも更新中。
  • ABOUT AKIRAFUKUOKA

Link