WWW.AKIRAFUKUOKA.COM BLOG

MOREWORKSにカプコンさんの求人情報が追加されました

2011.10.31 Web

moreworks_capcom.jpg

初めての出会いは1991年、超魔界村でした。明らかに攻略不可能だろうという難易度に驚愕しつつも何度となくトライしたくなるのはなぜだろう、そんな事を思いながらコントローラーを握る日々。

次に会ったのは1992年、ストリートファイター2。どうしても波動拳のコマンドが入力できなくてずっとガイルとか溜め専門キャラを使って友達と対戦。攻めるばっかりで守りが下手なのは今も昔も相変わらず。

その後も、ミッキーのマジカルアドベンチャーは何度となくクリアしたし、ロックマンXのスピード感のアクションに魅了され、バイオハザードでは恐怖におののきながらもご褒美のロケットランチャーを乱射し、大神では美麗な日本の風景とアマテラスの可愛さに癒され、高校時代の友人に勧められて買ったMHP3rdも最初は乗り気じゃないながらなんだかんだで何ヶ月もプレイし…カプコンさんはなんだかんだと僕のゲーム人生には必ず出てくるゲームメーカーであります。

そんなカプコンさんに、なんとMOREWORKSに求人情報を掲載していただく事になりました!MOREWORKSはハイクオリティなWeb制作会社さんの情報を集めよう、というコンセプトで始まった求人情報サイト。もちろんカプコンさんはWeb制作をメインとした企業ではありませんが、クリエイティブの世界から見れば大先輩中の大先輩。むしろ僕たちは後ろ姿を見て育ったような世代です。そんなカプコンさんの求人情報をMOREWORKSで紹介できるのは大変光栄であります。興味がある方はぜひ求人情報ページをご覧ください!!

…やっぱり最新のゲーム情報がいち早く知れたりするんでしょうか…!?

iPhone 4Sは僕の話に応えてくれるようになった。

2011.10.05 Gadget

iphone_4s_0.jpg

iPhone 4Sが発表されました。

僕は4ヶ月前、「テクノロジーは空気のような存在でなければならない」と言いました。例えば現実世界において机の上に置いてあるマグカップを取ろうとしたとき人は、手を、指を使ってカップをつかみ持ち上げる。それが普通です。わざわざマウスやキーボードを使う人はいません。指で触って操作するiPhoneやiPadはとても直感的で、技術的知識を必要としません。広く人のためになるテクノロジーはもっともっとカジュアルであるべきなのです。

人が日々生きていく上で使う器官は何も指だけではありません。口もその一つ。僕らが意思を伝えるのに最も適した伝達手段、声。声を使うことで会話し、お互いの意思を伝え合い、それに応える。声を発することが不自由な人でなければ、声は僕らが最も自然に扱える通信手段です。

iphone_4s_1.jpg

iPhone 4Sの発表会の中でも最も時間を割いて説明された機能は「Siri」でした。Siriは音声でiPhoneを操作するアプリです。今までもボイスコントロール機能はありましたが、それよりももっと自然な形で入力することができます。例えば人に道を聞くのに「東京駅 道順」なんて聞く人はいません。Googleじゃあるまいし。Siriを起動し「東京駅に行きたいんだけど?」と言えばいい。自然ですね。Siriは聞いてきたないように対して会話形式で返答をした上で、地図を表示したり、アラームを設定したり、カレンダーに予定を追加したり、電話をかけたりしてくれる。質問に答える、というより応えると言った方がしっくりくるかもしれません。まるでiPhoneが従順な執事になったように振る舞ってくれる。まるでナイトライダーのナイト2000や東のエデンのジュイス、アイアンマンのジャービスみたいですね。

しかしそんなのわざわざ口で言う必要もないし、自分が手で操作した方が確実じゃないか、そう思う人もいるでしょう。確かに、残念なことに日本語は非対応であり(対応言語は英語・フランス語・ドイツ語)、アプリ自体も未だにBeta版で完璧、と言うにはまだ時間が必要かもしれません。が、それはただ機械が賢くなって、機械に口答で指示することが普通になればいいだけの話です。人間同士がそうしているのだから、わざわざ我々が機械の都合にあわせる必要はない。むしろ機械が我々にあわせるべきなのです。だってそれのほうがアイコンや文字を大きくしただけの「らくらくフォン」よりもよっぽど "らくらく" な感じがしませんか?

iPhone 4Sの4からの機械的な性能の向上は、高々プロセッサスピードが2倍になって、グラフィック性能が7倍になって、カメラがよりきれいになっただけです。たったそれだけのことですが、iPhoneが人の営みに必死についていくには必要なことなのです。本当のテクノロジーの進歩は数字が大きくなることではありません。もっと人が "らくらく" になることです。Appleはそれをよく知っているのです。

--
個人的には3GSを使っていたので4Sに変えたくてしょうがないですね。プロセッサ、グラフィックの向上がどこまでのものか楽しみ。最大64GBの容量もありがたい。Bluetooth 4.0搭載も今後確実に響いてくるポイントでしょう。そして念願の白iPhone…どれだけ待ったことか。それこそどこでどう予約したらいいかSiriに聞きたいくらい。仮にそれができなくても、auユーザーの方とiPhone 4S発売の喜びを分かち合うことはできそうです。

2011年9月 | BLOG TOP | 2011年12月

Archives

2015.06 2015.05 2015.04 2015.03 2015.01 2014.12 2014.10 2014.05 2014.03 2014.01 2013.08 2013.01 2012.12 2012.09 2012.08 2012.07 2012.06 2012.05 2012.03 2012.01 2011.12 2011.10 2011.09 2011.08 2011.07 2011.06 2011.05 2011.04 2011.03 2011.02 2011.01 2010.12 2010.11 2010.10 2010.09 2010.08 2010.07 2010.06 2010.05 2010.04 2010.03 2010.02 2010.01 2009.12 2009.11 2009.10 2009.09 2009.08 2009.07 2009.06 2009.05 2009.04 2009.03 2009.02 2009.01 2008.12 2008.11 2008.10 2008.09 2008.08 2008.07 2008.06 2008.05 2008.04 2008.03 2008.02 2008.01 2007.12 2007.11 2007.10 2007.09 2007.08 2007.07 2007.06 2007.05 2007.04 2007.03 2007.02 2007.01

Feed

Category

Profile

  • akirafukuoka
  • AKIRAFUKUOKA(福岡 陽)
  • FICC inc.所属。Flashコンテンツ開発担当、でもデザインや企画まで手がけることも。
  • WebデザインブックマークサイトAnotherBookmark、Web制作系求人情報サイトMOREWORKSの制作も担当。
  • また趣味的にクラブイベントRaw-Fi 主宰も。当ブログよりモノ系・文化系に特化したRaw-Fi Blogも更新中。
  • ABOUT AKIRAFUKUOKA

Link