WWW.AKIRAFUKUOKA.COM BLOG

「Twitterの設定だけで5,000円」は高い?安い?

2011.04.25

「Twitterを設定するだけ」の商売は成り立つのか?

Twitpicでこんな写真を見つけました。

twitter_5000yen_0.jpg
ぼったくりだろ on Twitpic

写真から想像するに、おそらく横浜の電気屋さんのチラシ。そしてスマートフォンを販売する際のオプションとしてTwitterの設定に5,000円を頂くよ、ということでしょう。

たかがTwitterのアカウント取得してアプリ入れるだけで5,000円。これって高いんでしょうか?それとも安い?Twitpicページのコメント欄では「高すぎる!」コールが連発されてますが、皆さんはどう思いますか?

正直僕はそこまで高いとは思わなかったんですよ。といっても僕がこの5,000円を払うことはないでしょう。払うとしたら僕の父親や母親です。

先の東関東大震災の際、近親の人間との連絡で一番役に立ったのはTwitterでした。一番レスポンスがよくて安定してたのが電話やメールよりもtwitter。で僕がこの時とっさに思ったのは「両親や姉もtwitter使えたらこんなときもすぐ連絡できてよかったのになぁ」ということです。次回帰郷した際は全員分のアカウントを作らせようと思ったくらい。実は僕と同じ思いになった人は多いんじゃないかなと思います。一方でテレビでもTwitterの功績が語られるシーンも多く見られましたし(デマ拡散の面はかなり叩かれましたが)、「災害のときのTwitter」というキーワードが普段からTwitterを使っている僕たちだけでなく、使っていない人にも浸透したのではないかと思います。

それでは実際に親にTwitterを使わせるにはどうしたものか。ガラケーでもTwitterは使えますがちょっと機能的に不安ですね。しかも僕らはどっぷりスマートフォンに浸かりきってるせいでガラケーの状況とか今ぜんぜんわかんないでしょ。じゃ面倒だしいっそ両親にもスマートフォンにしてもらいましょう。どうせ安いし。さあよしスマートフォンは買ってもらえるぞ、しかし離れて住んでいる僕が両親の携帯の設定までしにいくのはそれも面倒だな…ならいっそのことお店でやってもらえないだろうか。…そう5,000円はこのときに支払われる額なんです。近くに機械について頼れる人がいない、だけどTwitterは使えるようにしなきゃいけない。当たり前にできる人と、そうでない人。この人の間の "差" が商売になります。

いつの時代も差がお金を生むものです。東南アジアでナイキの児童労働問題がありましたが、そもそもなぜナイキが東南アジアに工場を造るのかといえば人件費が安いから。アップルがアメリカでiPhoneを組み立てないで台湾で組み立てるのも同じです。安い人件費にかまけてモノを安く作り、別のところで高く売る。"安い"から"高い"に、"知ってる人"から"知らない人"に、"できる人"から"できない人"に。いつも差を繋げるところに商機あり、です。

欲しい人いませんか。あげれる人いませんか。

先日、弊社でワークショップが開催されました。新しいビジネスモデルをみんなで考えてみよう!というテーマでグループに分かれて和気あいあいと行われました。世の中の人の足りてないもの、そして逆に提供できるものを考えその二点を結びつける。そこにサービスが生まれる。人と一緒にそれを考えるという行為はとても刺激的なものでした。実際にサービスに落とし込めるかというと技術であったり、コストであったり、倫理であったりといったハードルが待ち受けることになりますが、スタート地点はとてもシンプルな発想が大切なのだと思い知らされました。

さすがにワークショップ中に「Twitterの設定で5,000円」というビジネスモデルは出てきませんでしたが、ではこの「Twitterの設定で5,000円」ビジネス、実際に成功するのでしょうか?個人的な想像ですが、もしスマートフォン販売と関係なく、単体で「Twitterの設定で5,000円ください」というビジネスはまあ成り立たないでしょう。5,000円払ってくれる消費者に出会う難易度がかなり高くなってしまいますから。

ですが携帯やパソコン購入時にセットで売るのであれば、これはなかなか商売になりそうです。スマートフォンだけでなく、ガラケー、特にらくらくフォン向けにも展開できたら尚のこといいですね。また親が買う設定でここまで進めてきましたが何もリテラシーが低くてスマートフォンを買ってしまうのは何も親世代だけではありません。今後は何も知らないけどスマートフォンを買ってしまうというケースが散見されることになるでしょう。ぼくが街で見かけた女の子はすごかったですよ。iPhoneに携帯変えたいって言ってるんだけどその理由なんだと思います?可愛いケースが売っててそれをつけてみたいから、って言ったんですよ!これを読んでいる皆さんはそいつバカだなと思ったかもしれませんがそんなもんなんです。ぜひ年代別でのTwitter設定オプションの利用率が知りたいところです。

5,000円という値付けも絶妙なところです。高い気もしますが自分が親に教える面倒を考えたら…あなたの代わりに親のTwitterを設定してくれるサービス、あなたはいくらなら成り立つと思いますが?

blog comments powered by Disqus
Trackback [0]

このエントリーのトラックバックURL:http://www.akirafukuoka.com/mt/mt-tb.cgi/675

【TIGER&BUNNY】ロックバイソンから牛角のロゴが消えちゃうの!? ブルーローズは変身する!?【勝手に予想】 | BLOG TOP | 「放浪息子」をマイノリティだったあなたへ捧げる

Archives

2015.06 2015.05 2015.04 2015.03 2015.01 2014.12 2014.10 2014.05 2014.03 2014.01 2013.08 2013.01 2012.12 2012.09 2012.08 2012.07 2012.06 2012.05 2012.03 2012.01 2011.12 2011.10 2011.09 2011.08 2011.07 2011.06 2011.05 2011.04 2011.03 2011.02 2011.01 2010.12 2010.11 2010.10 2010.09 2010.08 2010.07 2010.06 2010.05 2010.04 2010.03 2010.02 2010.01 2009.12 2009.11 2009.10 2009.09 2009.08 2009.07 2009.06 2009.05 2009.04 2009.03 2009.02 2009.01 2008.12 2008.11 2008.10 2008.09 2008.08 2008.07 2008.06 2008.05 2008.04 2008.03 2008.02 2008.01 2007.12 2007.11 2007.10 2007.09 2007.08 2007.07 2007.06 2007.05 2007.04 2007.03 2007.02 2007.01

Feed

Category

Profile

  • akirafukuoka
  • AKIRAFUKUOKA(福岡 陽)
  • FICC inc.所属。Flashコンテンツ開発担当、でもデザインや企画まで手がけることも。
  • WebデザインブックマークサイトAnotherBookmark、Web制作系求人情報サイトMOREWORKSの制作も担当。
  • また趣味的にクラブイベントRaw-Fi 主宰も。当ブログよりモノ系・文化系に特化したRaw-Fi Blogも更新中。
  • ABOUT AKIRAFUKUOKA

Link