WWW.AKIRAFUKUOKA.COM BLOG

最近のLaCieのデザイナーシリーズがとんでもないことに。

2007.09.20 Gadget

最近のLaCieのデザイナーシリーズがとんでもないことに。

私がここのところ外付けHDDを物色しているのは以前書いた通りですが、Mac使ってる人間だったらやっぱり外付けHDDはLaCieでしょ、ということでLaCieの製品をいろいろチェックしていたのですが…いや、最近のLaCieのラインナップはますます熱いことに。今日はLaCieが発表したデザイナーズドライブをご紹介。以前からPorsche Designによる製品がありましたが、今度はサム・ヘクトがデザインした製品群が登場。

lacie_hdds_1.jpg
lacie_hdds_2.jpg

2.5inchHDD1.8inchHDDの2種類。手の中におさめたくなるような、チョコレート色のつやつやしたボディ。ふたを開ければケースの中にハードディスク、そしてUSBケーブルが詰まっている。これだけでいつでもHDDが使える。ふたには煩わしさも感じるが、持ち運ぶ際の安全性を考えればこそか。形状のかわいさと機能・可搬性の両立。

lacie_hdds_3.jpg

さらにDVD-R/RWに関しては、わざと底面を内部構造を想像させるようなデザインにしているところも面白い。本人曰く「製品の神秘性を取り除きたかった」

うーんどれも思わず欲しくなる。このデザインで3.5inchHDDがあれば即買いですよ。ちなみに3.5inchHDDにはこんなデザインも。

lacie_hdds_4.jpg

こちらの金色に波打つHDDはOra-Ïtoによるデザイン。HDDがただの箱から飛び出した瞬間。これがあるだけでデスクトップの雰囲気が一変しそう。あーっみんな欲しい!!

ちなみにIndustrial Facility繋がりでこれも欲しい。これの話は後日。


関連リンク:
Porsche Design
Industrial Facility
Ora-Ïto

他愛て(笑)

2007.09.18 Text

まあたまには他愛もない話をしましょう。けっこう前のネタから掘り下げていきます。

ニコニコ動画(RC)‐ロマンシングサガ3 ピコーン!技+術集 完全版

ヤバい…よくもまあここまで。私は長剣、大剣、斧、槍メインだったので体術、こん棒あたりがしっかり見れて感動。スーファミとはいえここまでバリエーション作ったスタッフの人も偉いし、ましてや全部ひらめいた人も偉い。てかいまさらコマンダーモードすげーって気がついた私はプレイヤーレベル低すぎですか。ちなみにロマサガ2版もあり。この頃のラビットストリーム+水術クイックタイムは最高。とりあえず死人ゴケ。


ニコニコ動画(RC)‐公安9課vsネルフ

私は少佐を応援。ネルフよりも9課でしょ。どっちもその道のプロなんでしょうが、少佐なら勝てるよむしろ勝って!! そして課長は策士いや黒幕なのか?いつか私が課長になるなら荒巻さんみたいな課長になりたい。で部下から「課長は現代の諸葛孔明ですね」って言われたい。


ARCANACRA ver.0.4.0

AS3で弾幕シューティング。この手のゲームには疎いですがかなり秀逸なデキなのでは。エフェクトもかなり凝っててなおかつ実行速度もかなり速い。うーんこんな時代が来ちゃいましたかー…。


HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN - 1101.com

糸井さんと任天堂岩田社長のお話。とりあえず読んでおくべし。まず「アイデアというのはなにか?」という問いに対し「アイデアというのは複数の問題を一気に解決するものである」という答えにやられた。いや当然ちゃ当然なんだけど、その意識ってふっとなくなっちゃうもんなんだよね。


LaCie - Golden Disk - Hi-Speed USB 2.0

MacOS10.5Lepardにあわせて外付HDDを物色している所にこれが。これにFW800載って1TBなら即決、って出ないかなー…出なくてもこのケースはいい。


ハッピーコラボレーションキュージョン公式ホームページ

まいった。かわいい。アトムとかはかなり手堅い感じですが私はドロンボーの皆さんがすごいかわいいと思う。あとこれの一番左みたいな人はたまに町で見かける気が。


リッチドーナツ「聞いてないよ!? ザ・ムービー」|ミスタードーナツ

映像はさておき(ダチョウさん出てますけど)、サイト自体がとてもかわいい。よし、ここで使おうかな。ギザカワユス。勇気出してちょっと使ってみた。まずエフェクトがとてもかわいい。ふわふわ。BGMがかわいい。ふわふわ。いやむしろ "ドーナッツ" という存在自体がかわいいわけで、ドーナッツを買ったときのふわふわとした幸福感がとてもよく再現できていると思います。D-ポップに対して臆面もなく210円を払ったときのような。もちろん後悔はしていない。本当に。

iPod touchは素晴らしい。しかしiPhoneを超えることはできないのか?

2007.09.07 Gadget

iPod touchは素晴らしい。しかしiPhoneを超えることはできないのか?

もう既にニュースサイト、個人ブログ等で書かれまくっているiPod touch。今更同じことを書いてもしょうがないので自分なりの視点でiPod touchを解剖してみる。iPod touch(とiPhone)の登場によって、音楽を再生するiPodの機能はアプリケーションになった。

・iPodがソフトに融けていくとき、結局iPodはiPhoneを超えられない。
iPodがソフトに融けていくとき、結局iPodはiPhoneを超えられない。
確かにiPod touchはとてもすばらしい製品で、私も発売当日に有休を取って店頭に並んででも買いたい代物である。が。落ち着いて考えればiPod touchはiPhoneの機能限定版でしかない。いずれはiPodもほぼ全機種がtouch型にシフトしていくことになるだろう。そのときに、iPodのオリジナリティーはどこで保証されるのだろう?iPhoneはこれからのモバイル機器の価値は「ソフトウェア」にあることを証明した。しかし既にiPhoneもiPodも同じソフトが走るのだ。iPodはShuffleを除いてiPhoneに吸収されてしまうのか。それともiPod classicに対するiPod nanoのように、大きさや容量でiPhoneとの差別化を図るのだろうか(今の所iPod touchがiPhoneに勝利している要素は容量、そして薄さである)。既に音質は重要項目から抜けているし、バッテリーの持ち時間だって大して変わらない。iPodにはあってiPhoneにないもの、仮にそれが生まれればiPodの名は消えることはないのかもしれないが…。

はっきり言ってしまえば音楽の聞くためのハードiPodは、Appleの情報端末内で動くソフトiPodへ形を変えてしまったのだ。優秀なハードウェアとしてのiPodは消滅し、アプリケーションとしてのiPodが産声を上げる。これからのiPodの進化はソフトウェア上の進化でしかなくなる。それはまるでワープロからパソコンへの転換のように。

・大切なのはコンセプト。そしてハードウェアiPodの未来は。
大切なのはコンセプト。そしてハードウェアiPodの未来は。
このまま行けばiPodというプロダクトは消滅する。いや、落ち着け。ここまで書いてきた話は「iPodが音楽プレーヤーとして究極の回答である」という前提条件の下に進めてきた。iPodがソフトに溶け出すならそのソフトが動きゃいいんじゃん、という。しかしこんな話はどうだ。iPod shuffleはiPodに劣るというのか?答えはもちろん否だ。iPodとiPod shuffleはもともと目指しているものが違う。「同じ音楽を聴くための道具」であっても「全てを手中にいれコントロールする」iPodと「全て機械の判断に任せる」iPod shuffleはまったく別もの。iPod touchが登場したからといってiPod shuffleの価値が落ちることはない。iPodがiPhone(というかソフトウェア)にとけ込んだとて、別のコンセプトが生まれればまた新しいハードウェアiPodは誕生する。そのヒントはもう既に「あちら側」にたくさん転がっている。

PandoraAnywhere.FM、Googleが研究する行動分析。例えば、音楽を聴くのではなく音楽を流すiPodの登場だってあり得るかもしれない。私がよく話すのが「世界中のデータは重複する必要はない」ということ。例えば巨大なiTunesサーバーが一個あって、世界中の音楽がそこに入っていれば、わざわざ音楽データを持ち運ばなくてもiTunesサーバーからストリーミング再生すればいいだけの話。これならiPodにハードディスクもメモリもいらない。あるのはアンテナとイヤフォンだけのiPodだってあってもいい。

あちら側だけじゃない、こちら側にもNike+のようなものがいい例。装着しているユーザーの脈拍や行動が音楽の選曲や音量を決定する、とかね。個人的にはコンビニのレジに立っているときに勝手に音量が下がってくれるプレイヤーが欲しいが。

ソフトウェアの柔軟性を取り込んだiPod touchやiPhoneは今以上の可能性を秘めている。と同時にiPodの未来もまだまだいくらでもありそう。


・…で、正直な話、どう?
…で、正直な話、どう?
私のiTunesライブラリーは40GB近くあるので、音楽聞くだけ・映像見るだけならiPod classicの80GBを買うのが一番幸せなような気もする。でもね、触りたいじゃない。触りたいのよ。触れるなら全然頭下げれるよ。ということでiPod touch 16GBを買います。うまく買えたら今月末また、当ブログで。

PICT.がちょっとよくなりました。

2007.09.04 Web

FICC AnotherBookmarkがアップデートしました。

WWW.AKIRAFUKUOKA.COM PICT

月別ページを作ったり、日付表示を大きくしてみたりフッター付けてみたりといろいろと。まずは写真でしょうという気もしますが。

AnotherBookmarkがアップデートしました。

2007.09.03 Web

FICC AnotherBookmarkがアップデートしました。

FICC AnotherBookmarkがアップデートしました。

と、いうことでアップデートした点を列挙。


・左カラムにコントリビュータリストを追加。

左カラムにコントリビュータリストを追加。

一番のポイントはコントリビュータリストの追加。ABMに投稿したことのあるコントリビュータが投稿履歴順にリストされます。リストからコントリビュータの名前をクリックすると、プロフィールと共にそのコントリビュータが投稿したエントリーとニュースが並びます。その人の傾向が解るだけでなく、コントリビュータの方自身も自分の投稿が総覧できるようになっています。左カラムがコントリビュータリストになったためタグリストが消滅しましたが、要望が多ければタグリストを復活させることも検討したいと思います(もしくはもっと使いやすい形で…)。


・コントリビュータ別のパーマリンク&RSS配信

コントリビュータ別のパーマリンク&RSS配信

せっかく個別のページができたのでパーマリンクとコントリビュータ個別のRSS配信を開始しました。お気に入りのコントリビュータが投稿する情報に絞って取得することが可能です。


・エントリーから直接タグの検索が可能に。

エントリーから直接タグの検索が可能に。

エントリー内から直接タグをクリックして検索することができるようになりました。これで気軽に同じキーワードを持ったエントリー、そしてニュースを検索することが可能になりました(ニュースの検索については後述)。これによって1400件を超えるエントリー、そして1200件を超えるニュースアーカイブをさらに有効に利用することが可能に。


・ニュースの検索・アーカイブの閲覧が可能に。

ニュースの検索・アーカイブの閲覧が可能に。

鵜浦井では最新100件が表示されるだけでしたが、今後はアーカイブ含めた全ニュースが閲覧できるようになります。さらにニュースも検索対象になりました。


・RSSの強化。

RSSの強化。

コントリビュータ別RSSは既出ですが、RSS配信されるデータに関してもアップデート。エントリーのタイトル、コメント、画像だけでなく、エントリーのタグ、そして投稿者名が表示されるようになりました。さらにRSSからタグの検索や、コントリビュータの全投稿一覧へジャンプすることも可能になっています。


・Macでのスクロールホイールの対応

Mac至上主義のフクオカにしては意外なことに今までMacでのスクロールホイール操作には対応していませんでした。これからはMightyMouseでもタッチパッドでもスクロールし放題です。


こんな具合ですね。AnotherBookmarkの膨大なアーカイブを少しでも有効利用できる方向にアップデートできたと思います。ちなみに今回はリニューアルではなくアップデートですのでブログ等に書かれる際はご注意を。

Prismgirl - inarticulate

2007.09.03 Web

Prismgirl - inarticulate

Prismgirl

よくがんばりました。映像の埋め込みやインタラクティブ性等、新しい方向を模索しているようです。特に私は映像の埋め込みを何となく避けてしまっている節があるので、そういう要素をどんどん取り入れてこうとする彼女が羨ましいものです。「いずれはボタンのロールオーバーエフェクトですらもFLVで表現されるようになる」と日頃言っている私なのですが、そもそも映像が好きだったはずなのですが…どうも安全圏狙い過ぎかな。私の話はさておき、これからも貪欲に。

arflex | 2007 new model

2007.09.02 Web

arflex | 2007 new model

既にトツカさんが紹介されていますが、家具ブランドarflexの2007年新製品ウェブサイトが公開されました。

arflex | 2007 new model

AD&De: SHOTA TOTSUKA / Dv: AKIRA FUKUOKA

デザイン・ディレクションはトツカさん、私はFlash構築を担当。ポイントはキャラクターの異なる5つの製品。5つの異なるカラーとトランジションでキャラクターを表現しています。製品の違いを出しながらも一つのコンテンツにまとめあげています。個人的に押したいのは冒頭のメニューでのそれぞれ写真の切り替わり。ランダムなワイプがインパクトを与えています。内部的処理の解説は省きますが、マスクをlineToで描画するために久々に1次関数のお勉強をしたのでなんだか中学1年生の気分。咲いたコスモスコスモス咲いた。ちなみに加法定理の証明が東大入試に出たって言うのは有名な話かな。

arflex | 2007 new model スクリーンセーバー

…と話がそれましたが、サイトと同時にスクリーンセーバーも作成しました。パネルがマスゲームするかわいいスクリーンセーバーです。しかも時計付き。ぜひダウンロードを。サイトもスクリーンセーバーに関してもトツカさんのアイデアをいい形で形にできたかなと思います。


関連リンク:
arflex - アルフレックス ジャパン

2007年8月 | BLOG TOP | 2007年10月

Archives

2015.06 2015.05 2015.04 2015.03 2015.01 2014.12 2014.10 2014.05 2014.03 2014.01 2013.08 2013.01 2012.12 2012.09 2012.08 2012.07 2012.06 2012.05 2012.03 2012.01 2011.12 2011.10 2011.09 2011.08 2011.07 2011.06 2011.05 2011.04 2011.03 2011.02 2011.01 2010.12 2010.11 2010.10 2010.09 2010.08 2010.07 2010.06 2010.05 2010.04 2010.03 2010.02 2010.01 2009.12 2009.11 2009.10 2009.09 2009.08 2009.07 2009.06 2009.05 2009.04 2009.03 2009.02 2009.01 2008.12 2008.11 2008.10 2008.09 2008.08 2008.07 2008.06 2008.05 2008.04 2008.03 2008.02 2008.01 2007.12 2007.11 2007.10 2007.09 2007.08 2007.07 2007.06 2007.05 2007.04 2007.03 2007.02 2007.01

Feed

Category

Profile

  • akirafukuoka
  • AKIRAFUKUOKA(福岡 陽)
  • FICC inc.所属。Flashコンテンツ開発担当、でもデザインや企画まで手がけることも。
  • WebデザインブックマークサイトAnotherBookmark、Web制作系求人情報サイトMOREWORKSの制作も担当。
  • また趣味的にクラブイベントRaw-Fi 主宰も。当ブログよりモノ系・文化系に特化したRaw-Fi Blogも更新中。
  • ABOUT AKIRAFUKUOKA

Link