WWW.AKIRAFUKUOKA.COM BLOG

実はGoogle Video Barもあった!!

2007.03.24 JavaScript

Google Video Bar

先日のエントリー「Google Blog BarをMovableTypeと連動させてみる。」ではGoogleが提供しているGoogle Blog Barを紹介しましたが、このエントリーのコメント欄の投稿からGoogle Video Barなるものまであることが発覚。

Google AJAX Search API - Video Bar Wizard

これも要約してしまえば先日のBlog Barのビデオ版。Google検索(というかYouTube内検索か?)でヒットしたビデオのうち4件が表示されるブログパーツ。ちなみにBook Barなんてものもあるんですね。日本語での利用はちょっと厳しいですが。スクリプトの原理もBlog Barと同じなので先日のエントリーで説明したプチハックが簡単にできます。

見たいビデオのサムネールをクリックするとその場で視聴できるのがすごい便利。テレビ・音楽系ブログをやってる人にはけっこう有効なブログパーツかも。このWWW.AKIRAFUKUOKA.COM BLOGで普通に貼るのはヴィジュアル的な問題からなかなか難しいかもしれませんが…。で全然関係ない話になりますが、このVideo Barで偶然見つけたビデオがこれ。

YouTube - ダウンタウン - 楽屋に二人きり

この映像はリアルタイムで見た記憶あり。

関連リンク:
Google AJAX Search API - News Bar Wizard
Google AJAX Search API - Blog Bar Wizard

Windows Vistaのためのフォント「メイリオ」をMacOSXで使ってみたら。

2007.03.22 Design

MacOSXで使うメイリオ

Windows Vistaから採用された新日本語フォント「メイリオ」。WIndows標準フォント「MS ゴシック」の後継としてデザイナーの河野英一氏、マシュー・カーター氏、フォント制作会社のC&Gが読みやすいオンスクリーンフォントとして制作されました。

メイリオ - Wikipedia

更に詳しくは古川さんのブログにて読んでいただければ、メイリオはどのような経緯で、そしてどのような熱意の中から生まれたのかがわかるかと思います。とにかくスクリーンで読みやすいことを追求したフォント「メイリオ」。間違いなくWIndows Vista最大の売りの一つ(しかも日本語版のみのプレミアム感!!)と言えましょう。

さてこの「メイリオ」。ファイル形式はTrueTypeフォントなので、あろうことか(?)MacOSXにもインストール可能なのです。インストール方法は簡単。MacOSXでメイリオのフォントファイルをダブルクリックするとFontBookが起動して、ポップアップしたウィンドウの「インストールする」ボタンをクリックするだけ。

このメイリオはなかなか特徴的で、10ptくらいの小さなサイズで使用されたところを見ると丸ゴシックと見間違えるようなかわいらしい雰囲気。12ptで表示すると、さすが、狙い通りに読みやすい。そもそもMacOSXにはヒラギノフォントが標準でインストールされていますから、メイリオをインストールすることにあまり意味はないかも知れませんが、スクリーンに最適化された最新設計のフォントをMacOSXのアンチエイリアスで使えるというのはなかなかすごい取り合わせかもしれません。そのせいか、個人的な印象としてはWindows Vistaで使うメイリオよりMacOSXで使うメイリオの方が読みやすいような…。

せっかくのなので当ブログも期間限定でメイリオで表示させる様にCSSを変更しました。でも、このブログを読む人の中にメイリオをマシンにインストールしているしている人がどれほどいるのかは不明。

Google Blog BarをMovableTypeと連動させてみる。

2007.03.21 JavaScript

Googleブログパーツ

我らがGoogleよりまた面白い(けど地味な)ものがリリースされたのでご紹介。

Google AJAX Search API - Blog Bar Wizard

Googleの検索結果を表示するブログパーツ。AdSense風のタイプとAppleのHotNews風の2種類。ま言ってみれば何のことはない、という感じですが、JavaScriptを用いて文字がフェードイン・フェードアウトで現れたり、更新された時間が表示されたりと、シンプルながらなかなか芸の細かいブログパーツであります。

で、Googleのサイトを見るに基本的な使用例としては、あらかじめ表示されるキーワードを選択し(例えば「Apple」「Google」「Microsoft」等)、そのキーワードをランダムで表示させるつもりらしい。確かにそれはそれでいいんですが、キーワードを変えたいときが面倒くさくない?とか、ただそれだけじゃあんまり面白くなくない?とも思ったり。せっかくブログパーツなんだから、ブログと連動した使い方はないものか…。

MovableTypeのエントリー記入欄には キーワード という項目があり、ここにはブログ内検索用の語句を記入します。ただ、このキーワードをいまいち活用できた試しがない(いやSEO対策にはなるんでしょうけど)。しかも記入するのがめんどくさくて空欄にしてしまうこともしばしば。…ということでどうせならこのエントリーごとのキーワードを用いて先ほどのブログパーツを表示させたら関連リンクみたいで面白いんじゃない?てことでGoogleのページで取得できるブログパーツのソースコード内のLoadBlogBar()部分を下記の様に書き換えました。もちろんMovableTypeテンプレート専用。

function LoadBlogBar() {
 var blogBar;
 var options = {
   largeResultSet : false,
   title : "<$MTBlogName$>",
   horizontal : true,
   orderBy : GSearch.ORDER_BY_DATE,
   autoExecuteList : {
   executeList : ["<$MTEntryKeywords$>"]
  }
 }
 blogBar = new GSblogBar(document.getElementById("blogBar-bar"), options);
}

本当にプチハック。でもAdSense広告じゃない、ブログ内容と連動したパーツっていうのは意外と今までなかった気がしますね。

ちなみにGoogle Blog Barに近いものにGoogle News Barがあります。要するにサイト検索ではなくGoogleニュース検索になったものですね。サイトの種類によってはこっちの方が向いている場合もあるかも。いろいろ試してみましょう。

関連リンク:
ブログ検索の結果をブログパーツにできる『Google Blog Bar』 | P O P * P O P
Google News Bar

KIRINグランドエール飲んでみました!!

2007.03.14 Food

KIRINグランドエール

なんだかGIGAZINEみたいなエントリーですが気にせずいきます。「KIRINグランドエール」は先日発売になったばかりの麦芽100%チルドビール。最近量販店でもよく見る「チルドビール」シリーズの最新作で、緑のラベルがついたミニボトル(ちなみにゴールデンホップ)は目にしたことがあるのでは。

と、そんなこんなで実際にグランドエールを飲んでみました。舌に自信がないフクオカがいろいろ語ってみますよ。率直な感想は「苦甘い」!! 苦みがちょっと強めでヘビーな印象を与えますが、後からぐーっと甘い香りが戻ってくる感じ。何はともあれビールとしては重量級の雰囲気なので、「軽く一杯ぐいっと」というよりはゆっくり味わってね、といったビールなのかな。サイトで確認したらアルコール度数もちょっと高め(6%)。これからのお花見シーズンは他のビールで乾杯がよさそう。で、終わった後に一人で一杯、と。

そういえば今年のお花見はあるのかないのか…今年は開花が早いから決断も早くしないと間に合わなそう。

関連サイト:
KIRIN
KIRIN キリンビール大学
ビール - Wikipedia

DQM-J:天下一武道会 公式ルール

2007.03.13 Game

DQM-J:天下一武道会 公式ルール草案

4/2に行われる予定のDQM-J・FICC天下一武道会の公式ルールをここに記す。今後ルール変更が行われる可能性があるが、基本的にこのルールが適用されることを想定して各自大会への準備をされたし。

[パーティー編成について]
・必ず3体のモンスターでパーティーを編成すること。
 2体以下でパーティーを組んだ場合大会に出場することはできない。
・パーティーに含まれるモンスターの種別・種族・ランクに制限は無い。
 神獣、Wi-Fi通信でしか手に入らないモンスターも使用可能とする。
 但し、同一モンスターを2体以上パーティーに編成することは禁じる。
 (例:ゴールデンスライム・ゴールデンスライム・エスタークは失格)

[使用するモンスターについて]
・使用するモンスターの種別・種族・ランクに制限は無い。
・使用するモンスターの配合回数、レベルに上限は無い。
・モンスターに覚えさせるスキルに制限は無い。
・モンスターの装備に制限は無い。

[戦闘に関して]
・戦闘のコマンド入力は命令・AIともに使用可能とする。
 また命令・AIの併用も可能とする。
・戦闘中にAI作戦を変更することを可能とする。
・特技「マダンテ」は原則使用不可とする。
 AI、命令によるコマンド問わず、マダンテを大会中に使用した場合、即時失格となる。
 但し、スキルとして習得していても戦闘中使用しない限り失格にはならない。
・特技「アストロン」「だいぼうぎょ」「まもりのきり」を同一モンスターが2ターン連続で使用することを禁じる。
 AI、命令によるコマンド問わず、いずれかを同一モンスターが2ターン連続で使用した場合、即時失格となる。
 但し、1ターン中に複数のモンスターが同時にいずれかの特技を使用することは許可する。
・上記以外の全ての特技・コマンドに関して利用可能とする。

PLATINUM & PLATINUM iPod.

2007.03.08 Music

platinum

PLATINUM

去る3月3日、渋谷SoftにてPLATINUM開催。

テクノでハウスでロックなパーティー(プチ食事もあるよ!!)。今回が初開催でしたが、 個人的には久しぶりにいい雰囲気のパーティー。でした。会場もほぼ満員、DJ陣のナイスプレーも相まって成功と言ってもよかったのでは。今後PLATINUMが開催されたら普通に友達呼んでもいい感じです。ちなみに私はVJで参加。先日も書いたとおり、初めてVideo iPodをプレーに投入。iPodからアウトする映像を軸にPowerBookから出す映像をミックスする形でしたが、かなりの好感触。でも完璧なプレートはいかなかったかな。VJ用途におけるiPodの弱点は

1. 操作のもたつき。ポン出しできるほど反応が早くない。ちょっといらだつ場面も。
2. TV出力すると出力側にも再生マークやシークバーが表示されてしまう(これ痛い。非表示にできなっぽい)。
3. サムネールも何も出ないためどれがどの映像だったか忘れる(狙って映像が出しにくい)。

てところ。一番痛いのが2番だけど、うまく他の映像とミックスすれば回避できる問題。基本的にはプレイリストを流しっぱなしにして使うのがベストでしょう。今回キャプチャ映像を多用したのですがうまくシークができないために美味しい部分がなかなか流せないということも起こりました。できれば事前に使える部分だけをまとめたファイルを作成しておくべきでしたね。不便な部分ばかりを書き連ねましたが、このサイズの機器でこれだけのことができること自体が奇跡。今後の目標はやはりiPodだけでVJ。てかもう私が操作する必要がない気がしてきた。

iPodミラージュケース

あと、かなり余談ですが、今回みんなをびっくりさせたくてこんなiPodケースを買いました。よくシリコンやプラスチックのiPod保護ジャケットは見かけますが、更にその上をいく全面鏡面仕上げのiPodケース。あまりにもピカピカすぎて天井の照明が写っちゃってます。もちろん全面鏡面仕上げなので画面も見えません。あはは、もう僕みたいなiPodヘビーユーザーには画面なんて不必要なんだよね。と思いきや…

iPod ミラージュケース

iPodの電源を入れるとなんと画面が浮かび上がる!! 実はマジックミラーになっていて内側からの光は通すようになってるんですね。PLATINUMのスタッフ間でもかなり好評でした。ちなみに元ネタはFresh News Deliveryさんのエントリー。ここで紹介されているのはiPod関連機器で有名なGriffin製ですが、私が購入したのはパワーサポート製。Griffinの方ができが良さそうなのは気のせいか。もしかしたら同じものなのかも。iPodに個性を求めたい人にはかなりおすすめ。普通にかっこいいです。

さらば関雄作〜哀の戦士たち

2007.03.06 Text

usakequal


去年の7月からFICCでアルバイトしていた関雄作クン。遂に彼が旅立つときがやってきました。

思えば長いようで短い8ヶ月。アルバイトとして働きはじめて早々、au B01Kのスペシャルサイトのデザインを担当し鮮烈なデビューを飾る。そのサイトのFlashコーディングの担当は私だったから、一番最初に一緒に仕事をしたのも私だったわけだ。今だから言える話ですがギリギリまで「これはうまくまとまるかなぁ、自信を持って送り出せるコンテンツになるかなぁ…」という不安があったのですが、二人の協力の甲斐あって結果的に非常にインパクトのあるサイトに仕上がったのでした(残念ながら現在は完売につき公開を終了しています)。それ以降もFICCに色々な形で貢献してくれました。FICC史に残るいじられキャラとしても活躍。FICCは卒業ですが、4月からも新天地でもその「いじられ力」を発揮してくれると思います。

短かったけどこれまでありがとう。常に笑いの絶えなかった関クンですから別れ際もいじられながら。最後だからって容赦はしません。どうせ最後なんだから笑っていこうぜ。涙を笑いに変えて、行けよ青年。自分を信じて進むのさ。そうすれば絶対に、必ず、うまくいく。いつかまた会う日のために、さよならなんて言わない。今までありがとう、そして、さようなら!!


あ、そういえばまだ聞いてないことがあった。私がこの前もらったアレ、燃える?それとも燃えない?

2007年2月 | BLOG TOP | 2007年4月

Archives

2015.06 2015.05 2015.04 2015.03 2015.01 2014.12 2014.10 2014.05 2014.03 2014.01 2013.08 2013.01 2012.12 2012.09 2012.08 2012.07 2012.06 2012.05 2012.03 2012.01 2011.12 2011.10 2011.09 2011.08 2011.07 2011.06 2011.05 2011.04 2011.03 2011.02 2011.01 2010.12 2010.11 2010.10 2010.09 2010.08 2010.07 2010.06 2010.05 2010.04 2010.03 2010.02 2010.01 2009.12 2009.11 2009.10 2009.09 2009.08 2009.07 2009.06 2009.05 2009.04 2009.03 2009.02 2009.01 2008.12 2008.11 2008.10 2008.09 2008.08 2008.07 2008.06 2008.05 2008.04 2008.03 2008.02 2008.01 2007.12 2007.11 2007.10 2007.09 2007.08 2007.07 2007.06 2007.05 2007.04 2007.03 2007.02 2007.01

Feed

Category

Profile

  • akirafukuoka
  • AKIRAFUKUOKA(福岡 陽)
  • FICC inc.所属。Flashコンテンツ開発担当、でもデザインや企画まで手がけることも。
  • WebデザインブックマークサイトAnotherBookmark、Web制作系求人情報サイトMOREWORKSの制作も担当。
  • また趣味的にクラブイベントRaw-Fi 主宰も。当ブログよりモノ系・文化系に特化したRaw-Fi Blogも更新中。
  • ABOUT AKIRAFUKUOKA

Link